【ダイエット】人気のゲイコラムニストが見事な変身!

こんにちは。ハリコパパ(@imwaterloo)です。

前回、フィリピンの芸能界の整形に関して記事を書きましたが、今回もフィリピン芸能ネタ。テーマはダイエットです。

整形記事が気になる方はこちらをどうぞ↓

サムスミス よりイケメンになる

ちょっと話がイギリスに飛びますが、美しい歌声とゲイであることをカミングアウトして、PVや歌詞にも彼の実体験やゲイの要素が出てくるイギリスの歌手、サムスミス。彼のような影響力のある人がカミングアウトしていることは、同じセクシャルマイノリティのボクは、とても尊敬していて心の支えになります。

そんな彼、最近とってもスッキリしてかなりかっこよくなっていました。

昔のサムスミスさんがこちら↓

 

最新曲のサムスミスさん↓ スッキリして男前度がかなりアップ。

 
恋人をインスタグラムやツイッターに載せたりとかなりオープンなサムスミスさん。曲も良い曲ばかりなので大好きなんですが、話をフィリピンに戻します。

レイモンド・グティエレスとは

 
ここマニラにも、サムスミスさんのようにかなりの減量に成功して大変身をとげた有名人がいます。
 

その名は、

Raymond Gutierrez – レイモンド・グティエレス(コラムニスト)

マツコ・デラックスもコラムニストという肩書きでしたよね。今もかな?

彼めちゃくちゃセレブでビバリーヒルズ育ちのフィリピン人です。あの懐かしいビバリーヒルズ白書の高校、ビバリーヒルズ高校へ本当に通っていた人物。

セレブの日常をテレビで紹介するリアリティショー、カーダシアン一家の「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」が有名ですが、このグティエレス一家も「It Takes Gutz to Be a Gutierrez」という番組で私生活をさらけ出しています。なので家族全員有名人!!フィリピン版カーダシアン一家といったところ。

そしてこの人双子なんですが、お兄さんがノンケで彼がゲイという珍しいパターン。日本ではおすぎとピーコが確立した『双子の性的嗜好、同じである説』の逆をいっています。お兄さんは役者として活躍中。

リアリティショーのレイモンドさんを見ていて知っていたので、上にあるインスタグラムの写真を見たとき同一人物だとは気づきませんでした。。。昔のレイモンドさんはこちら↓
 

サムスミス同様、元がいいので昔もとってもかっこいいですね。。。


スポンサーリンク

90日間で約30kgの減量に成功した方法は

彼のインタビューを基に、減量の方法を下に並べてみました。

“It’s the product of hard work, dedication and a lot of sacrifices. Getting to this point turned my world upside down. I had to give up a lot of the food that I used to enjoy and adjust my body clock to be a morning person. I’ve since become pescatarian with meals usually revolving around tuna, salmon, veggies and good fats. I dedicated a lot of time to working out and really adjusted my schedule for it.”

ペスクタリアンになる

ペスクタリアン – pescatarianとは動物の肉は食べないものの、魚介類は食べるという人たち。マグロやサーモン、野菜を中心とした食生活に変更したようです。ちなみに彼の友達で今回のダイエットにもサポートとして協力した Erwanくんもとってもイケメンです。残念ながらノンケです。笑

詳しい食事メニューを知りたい方はこちらをどうぞ↓
Century Tuna

 

毎日筋トレする

I worked out daily, I would do cardio in the morning, usually a sprint session at 7 a.m. and in the afternoon after my meetings, I would meet up with Arnold at around 5 p.m. to do weightlifting. As for my diet, I would stick to an all-fish diet, kamote, good fats like avocado or almonds, and no rice.”

毎朝フィットネスジムで有酸素運動をしていたようです。そして午後にはウェイトリフティング。ペスクタリアンの食生活は魚のみと、米の代わりにサツマイモを主食として、良い油を摂取するためアボガドやアーモンドも加えていました。

ソーシャルライフを犠牲に

セレブリティの彼は、毎晩のようにパーティーや食事会のお誘いがありましたが全て拒否!ただもちろんずっとそれだとストレスも溜まりますしお友達もいなくなってしまうので、盛大な宮殿で行われるようなパーティーのみ参加したようです。笑

体内時計を朝型に変更

宮殿パーリーに参加しないときは、基本的22時に就寝。起床は6時です。そして7時には有酸素運動を開始。

以上、かなり精神力が強くないと挫けてしまいそうなハードな生活スタイル。

フィリピンのフィットネス事情もこちらでどうぞ↓


最後まで読んでいただきありがとうございます。 このブログを「いいな」と感じていただけましたら、 下のボタンをクリックしていただくととても嬉しいです^^ ブログランキングに参加しています。 応援クリックよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ

PVランキング