【マニラでギャンブル】スクラッチくじとビンゴの遊び方教えます!

こんにちは。ハリコパパ(@imwaterloo)です。

先日、フィリピンの一般層に人気のスクラッチくじとビンゴを体験してきたのでご紹介。

私のフィリピンのギャンブルのイメージは、フィリピンの富裕層はカジノに行って、一般層はモールの中にあるビンゴゲームや街中でやっている闘鶏のギャンブルを楽しんでいるといった感じ。

スクラッチくじ

マニラの主要なショッピングモール SM系列でよく見かけるこちらのスクラッチくじ売り場。
スクラッチカード1枚20ペソで楽しめます。

枚数と欲しいくじの名前を伝えて購入しましょう。私がいつも買っているのはこちらの GO BANANAS! 削ったところに同じ数字が3つ出れば当たりです。

そして、たまたま100ペソで5枚購入したら。。。。

なんと。。。。

5000ペソ当たりました!!!

このように3つ数字が揃えば当たり。左側にある “1x” のところで、”2x”や”4x”がでれば当たった数字にかけた金額がもらえます!!今回は1xだったので5000ペソの当たり。2000ペソ以上の当たりは平日の決まった時間にしか換金できません。

5000ペソ当たって喜んでいたら周りから注目され、隣りにいたオバハンに「えー見せてよ~」と危うくクジを取られそうになったので、スクラッチに夢中になりすぎて貴重品を紛失なんてことにならないように気をつけましょう。。。。

スポンサーリンク

ビンゴ

家族が集うショッピングモールの中に堂々と場所を構えるビンゴゲームエリア。賭博が合法な国・フィリピンならではの光景です。こちらはSMメガモールの5階にある BINGO BONANZA。

全く華やかな様子はないですが、こちらで15分毎にビンゴゲームが行われています。
まず、ビンゴを楽しむには会員登録が必要。写真付きのIDを見せれば10分ほどで会員登録が出来ます。会員登録が終わったら早速ビンゴカードとスタンプを購入!フィリピンのビンゴは、日本で一般的な穴を開けるタイプではなくスタンプを押していきます。

ビンゴカードにはいろいろ種類があって、1枚100ペソ。スタンプは95ペソでした。黄色のビンゴカードの右下を見ていただくと、たくさんビンゴが出来ているように見えますが、違うんです。。。。なんと、全部の数字が出ないと当たりではありません!!なのでこちらのカードは全てハズレ。。

↑今度はこちらの緑のビンゴカード。左で四角くボールペンで書かれていますが、角の4つを1グループとして斜めに2グループ制覇して当たりとなります。日本で慣れ親しんでいるビンゴよりも難易度が高い。。。ビンゴカードの色によってルールが異なるので、購入の際にルールをしっかりと確認しましょうね。

そして数字の読み上げが、かなりハイスピードなので慣れていないと、ドンドンと数字が読まれていって追いつきません。。慣れるまでは、少ない枚数で遊びましょう。

カジノ好きな方にはこちらの記事もどうぞ↓


最後まで読んでいただきありがとうございます。 このブログを「いいな」と感じていただけましたら、 下のボタンをクリックしていただくととても嬉しいです^^ ブログランキングに参加しています。 応援クリックよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ

PVランキング