【マニラ駐在員】パンダノン島は天国に一番近い島。セブ週末弾丸旅行。

こんにちは。ハリコパパ(@imwaterloo)です。

前回の投稿で、シャングリラマクタンリゾート&スパとオススメディナースポットをご紹介しましたが、今回はホテルの施設&アクティビティ パンダノン島ツアーをご紹介します。

前回の記事はこちらをご覧ください。

施設紹介

プライベートビーチ

さて、シャングリラマクタンリゾート&スパ。いちばんの魅力はホテルについているプライベートビーチ!!海水の透明度が高く、遊泳エリアにまで魚が泳いでいてシュノーケリングのセットを借りれば簡単にお魚鑑賞が楽しめます!

ビーチバーでビールを頼めば、サンミゲルビールを浜辺でゆっくりと味わえますよ。

 

足。。

icon
ハリコ

フィリピンのビーチにはやっぱりサンミゲルビールが映えるよね♪

プールの写真を一切撮らなかったのですが、お子様連れの宿泊でも安心なシャングリラマクタンリゾート&スパ。プールも広くてとても満足いく内容でした!

スポンサーリンク

朝食

朝食はリゾートエリアの高級ホテルなのでもう少し種類を揃えてくれても良いかなと思います。。。マニラのエドサシャングリラよりも、少しダウングレードした感じでした。

なかなか見ない納豆がメニューに入っていたのは、まだまだセブは日本人観光客に人気なのかと少し安心しました。
※以前ボラカイに行った時はほぼ韓国人観光客でした。。

セブでのアクティビティ

スコッティーズ

シャングリラマクタンリゾート&スパ内にあるマリンスポーツをメインとした会社スコッティーズさん。こちらでアイランドホッピングを日本から予約しました。日本人のスタッフも常駐しているので日本語でのやり取り予約が可能となります。

公式サイト

今回の宿泊は弾丸ツアーで、飛行機搭乗までの時間が足りずダイビングをできる条件を満たしていなかったので、泣く泣くアイランドホッピングを選択。

私たち(2名)以外のグループ参加がなかったのでボートは完全貸切!それでもツアーを決行してくれるスコッティーズさんに感謝。

15人は乗れるであろう大型ボートに自分達だけで、移動中すれ違うぎゅうぎゅう詰めのボートにビール片手に手を振ったりなんかして、優雅にセレブ感を満喫できました。笑

事前にスタッフに伝えておけば飲み物をボートに積んでくれるので、ボートの上でもビールが飲めちゃうんですよ〜。

icon
ハリコ

ビールばっかり飲んでるなぁ。。。

スポンサーリンク

パンダノン島

シャングリラホテルの桟橋からボートに乗りこみ40分ほどでパンダノン島へ到着。
本来は先に海上レストランへ向かう予定だったのですが、夕方から雨が降りそうという予報で、巡回ルートを変えていただきました。そういった気配り、ポイント高いです!

このパンダノン島「天国に一番近い島」と称されています。

捉え方によっては、死亡者・遭難者が多いのかとも取れますが(←ひねくれ者)、もちろんそうではなくてほぼ天国のような景色が楽しめるという意味なのでご安心を。

小さな離島ですが観光客であふれて、狭いビーチでビーチバレーなどもやっています。 

 

icon
ハリコパパ

危ないし狭いから場所とるな!ボールあったたぞ><

インスタ映えしそうなスポットもいくつかあります。もちろん撮るぅ!!

海上レストランでの食事

予報通り移動中に、ポツポツと雨が降ってきて、パンダノン島を晴れている間に満喫できて大正解。

30分ほどで海の上にポツンと浮かぶ海上レストランへ到着。

生け簀には様々な魚介類が泳ぎ動いており、せっかくなので日本でなかなか食べられなさそうな珍しそうなものをチョイス。

見た目が結構きついこちらの甲殻類↓。日本名は多分「うちわ海老」なかなかグロテクスな見た目です。お味はロブスターのようなしっかりとした歯ごたえで美味しかったですよ。

エビとカニ↓。よく考えたらエビカニ料理ばっか><。ビールにはとっても合います。

さっぱりしたものをということで、ハマグリのスープを注文。はまぐりの出汁がきいておいしーーい?と思ったら、青唐辛子と生姜ががっつり入っていてハマグリの風味を完全にこえて味覚にきました。辛い。。。

最後、なんの魚かわからずに見た目でコレ!と指差した魚が何とラプラプ↓。。フィリピンの高級魚を注文してしまいました。

会計が4000ペソ近くになり(ぼったくり?)、「ローカルの海上レストランでお手頃の海鮮料理」をイメージしていたのですが、かなり高くついてしまいました。。。

貸切ということもあって、周りを気にせずにゆっくりとアイランドホッピングを楽しめたのが良かったです。

セブに行ったらパンダノン島へ是非足を運んでみてくださいね。


 


最後まで読んでいただきありがとうございます。 このブログを「いいな」と感じていただけましたら、 下のボタンをクリックしていただくととても嬉しいです^^ ブログランキングに参加しています。 応援クリックよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ

PVランキング