【レビュー】マニラの激安ホテル Go Hotels Mandaluyong

こんにちは。ハリコパパ(@imwaterloo)です。

ワタシが色々なホテルに泊まる理由は、旅先での宿泊先としての利用や、マニラだったらラウンジでタダ酒やタダ飯を食べまくるといった目的が主ですが、先日緊急事態が発生してGo Hotels(ゴーホテルズ)というビジネスホテルに宿泊したのでご紹介します。

安宿をお探しの方や、サクッと寝床だけ確保したいという方にぴったりのホテルです。

Go Hotelsとは

Go Hotelsはフィリピンの格安ホテルチェーン。日本でもおなじみホリデーインやクラウンプラザなどをフィリピン国内で展開しているRobinsons Land Corporation (RLC)のホテルブランドです。フィリピン国内で13店舗以上あり、割とダサい黄色をメインにしたロゴの大きな建物は、メトロマニラ内でよく見かけます。ホテルっぽくない外観でも、この直球な社名から一発でホテルと分からせる仕組み。シンプルイズザベスト!

icon
ハリコ

セブパシフィックとか7Dマンゴーもそうだけど、フィリピン会社ロゴはこの黄色と緑の組み合わせよく見るわね。。マンゴーカラーから来てるのかな?

使用用途

さて、冒頭で緊急事態により宿泊したと言いましたが、鍵を会社に忘れて家に入れなかったためです。。翌朝になればオフィスが開くので、それまでどうしようとなり、なるべく安いホテルに泊まろうとなった次第です。

選択肢は2つ、SOGOかGo Hotels。。

フィリピンで激安ホテル(ラブホテル)で有名な SOGOは、とっても財布に優しく1000ペソ以下で宿泊できます。名前から某日系有名デパートと間違えて入る人もいるとかいないとか。。。

ホテルの外観は、原色の赤と黄色のストライプという、昔のアメリカのサーカステントを彷彿させるなんとも下品な配色になっています。目が痛い。。。


一回ネタがてらに泊まってみたいなとは思っていたのですが、自宅から歩いて行ける距離になかったため、今回はGo Hotelsに宿泊することにしました。

Go Hotels 写真

ホテルの入り口はインターホン&カードキー式になっていて、容易に出入りはできない仕組み。かなりの部屋数が用意されているので、一回チェックインしてしまえば、何回連れ込んでも大丈夫でしょう。※ワタシは寝るためだけに宿泊したので一人でした。。

ロビー

24時間チェックイン可能です。

オンラインから事前に予約している場合の平均レートは、一泊素泊まり約1800ペソ。ワタシは予約なし飛び込みで宿泊したため、レートが少し高く2800ペソ。まぁまぁ高いか。。。

2800ペソだとかなりコスパ悪いけど、1800ペソくらいだったらちょうど良いかもしれません。

廊下

エレベータを降りると、広めの休憩エリアがあります。海外にあるユースホステルのような雰囲気。一人旅だったらここで新たな出会いがあるかも?な感じですが、朝も夜も誰もいませんでした。。

スポンサーリンク

部屋

室内はこんな感じ

チェックイン時に部屋に窓ないですよーと言われていたので、「ホテルに窓ないとかどういうことじゃ」と思っていたら、こんな感じでフェイク窓が用意され、どこぞの綺麗な夜景の写真が貼られていました。

24時間窓の景色は夜。。。窓のない個室。怖い。

マニラの悪名高い排気ガス&クラクションBGMなエドサ通りに面しているホテルなので、逆にこのフェイク窓の方が心安らぐかもしれません。。

テレビと金庫もあります。ケーブルテレビなので映画など観られます


この手のホテルでは当然といったら当然ですが、歯ブラシなどのアメニティはありません。シャワーのところに石鹸と、ファミマでもらえるマヨネーズみたいなプラスチックの入れ物に、シャンプー兼コンディショナーが用意されています。

タオルは言えば取り替えてもらえるみたい。

 

 

他施設&サービス

ランドリー

長期滞在者にも安心なランドリーサービスも用意されています。フィリピンのランドリーって日本では考えられないくらい激安で、1キロ 洗濯&アイロンで約300円。

カフェ

ビジネスホテルのため、朝食できるところは一階の併設カフェのみ。サンドイッチやパン、コーヒーなどの軽食があります。

無料シャトルバス

なんとGo Hotels MandaluyongはBGC フォートボニファシオまでの無料シャトルバスの運行があります!マニラの表参道と称されるBGCの宿泊だと値段が高いから、Go Hotels Mandaluyongに泊まれば宿泊代も交通費も節約できてとっても便利です。

 

以上、安宿をお探しの方や、サクッと寝床だけ確保したいという方にぴったりのGo Hotelsでした!

宿泊料金が気になる方はこちらからチェックしてみてください。

Agodaのゴーホテルズ マンダルヨンの宿泊予約

他のホテルもこちらで紹介しているので、よかったらどうぞ。

ホテル記事まとめ


最後まで読んでいただきありがとうございます。 このブログを「いいな」と感じていただけましたら、 下のボタンをクリックしていただくととても嬉しいです^^ ブログランキングに参加しています。 応援クリックよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ

PVランキング