【マレーシア弾丸旅行】クアラルンプールのオススメ観光スポット巡り

こんにちは。ハリコパパ(@imwaterloo)です。

東京から7時間半、マニラからは3時間半で遊びに行けるクアラルンプール!

東南アジア有数の近代都市で、高層ビル群が建ち並び都心部の町並みはとても整備されて、マニラ同様に経済成長を強く感じられます。そんなクアラルンプールを1泊2日の弾丸ツアーで訪れたのでご紹介します。

以前に書いた記事も合わせてどうぞ。

旅行のプラン

今回の移動は全てモバイル配車アプリのGrabを使用しています。

クアラルンプール国際空港からマリオットホテルまでの移動は、片道約RM75でした。

2名以上で乗車すれば、電車のKLIAエクスプレスで移動するよりも割安になるので、時間に余裕があり節約したい方にはGRABでの移動がオススメです。

弾丸ツアーで訪れた観光スポットはコチラ!!!

  • チャイナタウン
  • 南香飯店 – Nam Heong Chicken Rice
  • セントラルマーケット
  • スリ マハ マリアマン寺院
  • トレーダース ホテルのスカイバー
  • 中華料理のフードコート Lot10
  • ブルーモスク – Masjid Sultan Salahuddin Abdul Aziz Shah
  • ピンクモスク – Masjid Putra

とまぁ、かなり詰め込みました。。疲れる疲れる、、、、移動の車内で睡眠を取るという昭和の売れっ子アイドル並みのスケジュールですが、

icon
ハリコ

みなさん動きやすい格好で挑んでください

チャイナタウン

 

チャイナタウンでは出店が多く並んでいて、洋服やお土産品、時計など様々な商品が販売されています。

今回ワタシが購入したのはこちらのペアタンクトップ。マレーシアのビール「Tiger」のロゴが入っています。2着でRM45(高いかも)。

こういう場所の商品は値段があって無いようなものなので、値段交渉して自分が納得行く値段を探してみてください。

交通費はGrabでRM5でした。
JWマリオット・クアラルンプール (ブキッ・ビンタン- Bukit Bintang)→チャイナタウン

南香飯店 – Nam Heong Chicken Rice

チャイナタウンの人気店ということで行ってみました。店名にもあるチキンライスが、このお店のウリなので早速注文。

地鶏 RM9.00

さっぱりな味付けが日本人向けで良い!お好みでチリソースやしょうが汁などで変化も味わえます。

ビールを馬鹿みたいに飲んだのですが、マレーシアってビール高いんですね。。。マニラのサンミゲルビールの感覚で飲んでたら結構な値段していてビックリしました。

Tigerビール RM10

豆腐のオイスターソース炒め RM6.40

個人的にはこちらのピリ辛豆腐が一番お気に入り!

肉団子スープ 6個入り RM7.80

店内も現地の人や観光客で賑わっていて料理の値段はリーズナブルなのでまた訪れたいお店。

スポンサーリンク

セントラルマーケット

マレーシアならではのお土産をゲットするなら、ぜひセントラルマーケットへ。

定番の [I❤KL] Tシャツやキーホルダー、マグネット、コピ・ルアクコーヒーなどの飲食品もコチラでゲットできます。2建ての屋内にひしめき合う小型土産店群の中から、お気に入りの一品を見つけてみてください。

セントラルマーケットの中ではないのですが、入口からチョット歩いたところに食器屋さんがあります。日本人が好みそうな北欧風な絵柄の様々サイズの食器があるので、お料理が好きな方にはぜひ立ち寄って欲しいスポット。

ワタシもいくつかゲットしました!(その直後に不注意で3枚ほど割りましたが。。)

お皿は値段はだいたい RM5〜20で、大きさや形によって高くなっていきます。

購入したお皿はハリコもお気に入り?

スリ マハ マリアマン寺院 – Sri Mariamman Temple

チャイナタウンから歩いていける距離にある、ヒンドゥー教の寺院スリ マハ マリアマン寺院】。入り口で靴を預けて、裸足で入ります(入場は無料ですが、靴を預けるのにお金がかかります。1人 RM0.20)

カラフルな装飾と表情豊かな神様が印象的です。

チャイナタウン内の観光スポットは全て徒歩で移動しました。

トレーダースホテルのスカイバー

コチラで記事書いています↓

交通費はGrabでRM5。
JWマリオット・クアラルンプール (ブキッ・ビンタン- Bukit Bintang)→トレーダースホテル

スポンサーリンク

中華料理のフードコート Lot10

滞在したホテルからもとても近かった、ISETANのビル内にある中華料理のフードコート 【Lot10】。

お昼になると現地の華僑のマレーシア人で満席になります。席取りのシステムはなく、空席に物をおいていても、人がいなければ使用されてしまうのでご注意を。


ガイドブックにも載っている人気のエビ焼きそば(RM13.50)


Pork ball noodle (RM11.50)
Fried Intestine Big (RM8.50)

ホテルから徒歩で行けるため交通費はなし。

ブルーモスク – Masjid Sultan Salahuddin Abdul Aziz Shah

【ブルーモスク】内はガイド説明ボランティさんが常駐しており、無料で施設内を案内してくれます。たまに日本語を上手に話せる方もいるので英語ができない人でも便利。特徴的な美しいステンドグラスや幾何学模様の絨毯など、フォトジェニックなスポットがたくさんあります。

計2回訪れたことがあるのですが2回とも結婚式をしていました。ガイドさんと新郎新婦さんのご厚意で写真を撮らせていただきました。

icon
ハリコパパ

ピンクの衣装可愛いです。ご結婚おめでとうございます。末永くお幸せに。

ガイドのボランティアさんに感謝の気持ちで、寄付もさせていただきました。
入場料無料でこんなに施設を清潔に維持するのは、とても大変だと思います。貴重な体験ありがとうございました。

※お祈りの時間は、ムスリムの方以外は中に入れないので訪問する時間は気をつけてください
見学時間
月ー木10:00-12:00 14:00-16:00
土日祝10:00-12:00 14:00-16:00 17:00-18:30
※金曜日は礼拝のため見学不可

交通費はGrabでRM42。※帰りはRM36。
JWマリオット・クアラルンプール (ブキッ・ビンタン- Bukit Bintang)→ブルーモスク

ピンクモスク – Masjid Putra

市内からクアラルンプール国際空港へ行く途中にある【ピンクモスク】。フライトの時間が迫っていたのでGRABの目的地を複数設定をして、【ピンクモスク】の写真だけ撮るという短時間滞在で訪れました。(運賃とは別でチップをお渡しして、10分位写真撮影用に滞在しました。)

隣には官邸も。こちらもピンクで統一❤

※お祈りの時間は、ムスリムの方以外は中に入れないので訪問する時間は気をつけてください
見学時間
土ー木 9:00-12:30 14:00-16:00 17:30-18:00
金 15:00-16:00 17:30-18:00

交通費はGrabでRM130。
JWマリオット・クアラルンプール (ブキッ・ビンタン- Bukit Bintang)→ピンクモスク(10分滞在)→クアラルンプール国際空港 KLIA2

多国籍文化のマレーシアならではの、ヒンドゥー教の寺院とムスリムのモスクを巡る弾丸ツアー。マレーシア独自に進化したデザイン・建築様式に触れて、一つの国でいろんな国を旅行したかのようなお得感を味わいましょう!

クアラルンプールには、他にもバトゥ洞窟や夜市などの観光スポットもあるので、そちらも次回ご紹介できれば!

以上弾丸マレーシアツアーでした。

弾丸台湾旅行も良かったらどうぞ。


最後まで読んでいただきありがとうございます。 このブログを「いいな」と感じていただけましたら、 下のボタンをクリックしていただくととても嬉しいです^^ ブログランキングに参加しています。 応援クリックよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ

PVランキング