【マニラ】完全予約制の懐石料理店・京兎で本物の日本食を味わう。

こんにちは。ハリコパパ(@imwaterloo)です。

マニラの日本食といえば、フィリピン人向けにカスタマイズされた濃い味・甘い味付けなどが一般的で、なかなか私たち日本人の舌には合わないですよね。。。

そんな本物の日本食が恋しいアナタにぴったりなお店を紹介します。マカティのレガスピビレッジにある完全予約制の懐石料理店【京兎】。店構えから内装まで日本の一流料亭をイメージさせる高級感溢れる作りは、大事な接待にもオススメ!

京兎とは

高級料亭の吉兆での経験の後、マニラの大使公邸で専属料理人を務めた河本シェフが作り上げる芸術的な懐石料理が味わえる【京兎】。店名にあるがお店のマスコットになっていて、コースターに現れたりする遊び心も粋です。

TEL : 02-805-7743 (完全予約制)
営業時間 : 17時~ラストオーダー21時30分(閉店時間設定なし)

場所

メニュー

旬な食材を使ったコースを用意しているので、シーズンによって提供するメニューが異なります。頻繁に通ってみたいですね。下は3月頃のメニュー↓

お値段はお一人PHP5,200とお高いのですが、メニューと品数を見て納得。カニ・ふぐ・ウニ・クエ・和牛とこれだけ高級食材を使って、このお値段はマニラ・マカティでは、なかなか実現できないのでは。。

嫌いな品目やアレルギーがある方は、予約時にお伝えすると調整してくださるというお話だったので、相談してみてください。

料理写真

北海道産の蟹身とウニ
フィリピンでよく食べるドロドロウニじゃなくて、ちゃんとしたバフンウニでした。

ふぐのてっさ
まさか、てっさがマニラで食べられるなんて夢にも思いませんでしたよ。しかも切り方がかなり肉厚。。紙みたいな薄っーい、てっさしか味わったことないワタシには衝撃の贅沢。

はまぐりのお吸い物?スープ?
こちらもかなり身が大振りなはまぐり。出汁が出まくってお汁が真っ白に。濃厚エキスで次の日の二日酔いも心配いりません。美味しかったです。

シェフのこだわりの食器群で料理が彩られていますが、もういちいちお皿が可愛くて、ココらへんでチョット顔も見ぬシェフに惚れてました。笑

クエの炙り 胡麻ダレ風味
幻の高級魚クエも、【京兎】でなら堪能できます。日本から冷凍輸送なのかな?

ふぐの唐揚げ

さきほどのてっさとはまた全く違う食感でふぐが楽しめます。アッツアツで提供されたのでベストタイミング。

銀鱈照り焼き

あぶらの乗った銀鱈照り焼き。付け合せにらっきょうの千切りがあり、こんなに食べやすいらっきょうは初めてよ。。。

icon
ハリコパパ

この銀鱈はコースの中で一番好きな一品❤️

和牛

食欲のある男性でも、結構お腹いっぱいになりそうなくらいたくさんの料理がコースで出てきたので、これくらいのご飯とお肉の量がちょうど良いですね。

デザート 最中

締めのデザートはさっぱり、アイスモナカ。

ビールと日本酒をいただきましたが、お酒の種類はそんなにご用意がないの。

しかし【京兎】、好きなお酒を持ち込めるのです!※持ち込み料 PHP1000

icon
ハリコ

利益に大事なドリンク注文。持ち込み許すとは、なんと太っ腹な。。。

フィリピン生活ですっかり忘れてしまっていた、日本食の素晴らしさ。

美しい盛り付けを目で味わい、旬の食材の味を舌で愛でるという忘れていた和の心を【京兎】が思い出させてくれました!

来週にまた行ってきます~!

マニラの他のおすすめレストランはこちら↓

 

 


最後まで読んでいただきありがとうございます。 このブログを「いいな」と感じていただけましたら、 下のボタンをクリックしていただくととても嬉しいです^^ ブログランキングに参加しています。 応援クリックよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ

PVランキング