【弾丸旅行】安くてうまい!台湾・台北のB級グルメ5選!

※2017年10月28日に再訪で追記しました。

こんにちは。ハリコパパ(@imwaterloo)です。

今回はパスポートを無くさずにしっかりと弾丸台湾を楽しんできたので、下の方でB級グルメをご紹介します。

フライトスケジュールはいつも通りAirAsia で金曜夜出発の月曜早朝到着です。チケット料金は約4800ペソ(1万500円)で前回よりもさらに激安です。

出発日出発地出発時刻到着時刻
金曜日Manila11:15PM1:20AM
月曜日Taipei1:35AM3:45AM

行きに2時間遅延したので到着は午前3時半でした。。。
帰りも2時間遅延。。。。!毎回遅れるな。。Airasia。。

今回の台北の目的

  • 台湾のゲイ温泉に行ってみる
  • マッサージ
  • 台湾ゲイバー&ハッテン場に挑戦
  • 食べまくる

でしたが、土砂崩れが起こるくらいの大雨が滞在中ずっと続いていて、結局温泉には行けませんでした。

さて今回は3泊2日の旅でしたが、ホテルは1泊しか取っていません。どういうカラクリかというと、


土曜の午前1時過ぎに台北に到着。

ゲイサウナに直行する。Aniki wow

1泊目: 朝まで寝る。(あわよくばハッテン。)

起きたら朝ごはんを食べてから、予約したホテルにてチェックイン。

市内観光

2泊目: ホテルで寝る。

チェックアウト時に夜まで荷物を預かってもらい市内観光

3泊目: 荷物ピックアップ後に空港に向かい。飛行機内で寝る

朝仕事へ向かう


こんな感じです。

チェックイン時間はホテルによっては午後2時開始とかが普通だと思うので、その場合は無料アーリーチェックインが可能かどうか確認しましょう。(こんな旅行の仕方する人は他にいないか・・・)

スポンサーリンク

B級グルメ店紹介

遅くなりましたがタイトルのB級グルメをたくさん食べてきたのでご紹介!

Haoyun Lai Breakfast Restaurant – 好運来早餐店

おすすめ度:★★★★☆
Shangri-la Hotelから徒歩5分位のところにある朝食・ブランチ専門店。ハンバーガーやサンドイッチといった洋風メニューから台湾のローカルフードなどいろいろ楽しめます。朝食がテーマなので量も少なめで一人旅行者にはちょうどよい量かも。英語のメニューもあるので席についてからお願いしましょう。

入り口はこんな感じ↓店内とても狭いです。

英語のメニュー。


卡啦雞腿丼飯:台湾風かつ丼+スープと飲み物付き $85(約315円)

日本のカツ丼と違って卵がカツの下に敷いてあります。カツのサクサク感が残るのでナイスアイデア!カツもピリ辛と独特な香辛料の味付けがついていて美味しかったです!飲み物とスープもサービスで付いてきます。フィリピンみたいに丼の米が多くなかったので完食できました!

黒胡椒麺 $40(約148円)

黒胡椒がピリッと効いてて結構辛めです。

大根餅 + 目玉焼きトッピング $45(約168円)

大根餅がパリッと焼きあがっていて美味しいです。オーダーごとに調理してくれる様子。

Wang Ji Rice Dumplings – 王記府城肉粽

おすすめ度:★★★★★
こちらは現地の人に大人気なちまきのお店です。ふらっと歩いてて美味しそうだったので寄ってみたら大当たりでした!台北内にも4店舗あるみたいなので、近くの店舗にぜひ寄ってみてください。

日本語でも書かれている親切な大きいメニュー。値段も安くてコスパ最強です。今回注文したのはこちらの2品↓


左から

肉粽 – にくちまき $65
大腸麺線 – 豚肉と大腸の素麺$50(合計約427円)

どちらも美味しかったのですが、珍しいなと思ったのがこの肉粽は“栗”が入っているところ!大粒の栗やピーナッツの歯ごたえが楽しめます。大腸麺線も大きいモツがゴロゴロ入っているのでイイお出汁がスープ効いてて美味しかったですよー。パクチーはセルフの乗せ放題。

 

Monga – 艋舺雞排

おすすめ度:★★★★★

公式ページ

食べ歩きにぴったりな、台湾版ファミチキ。こちらも大人気店で15分位待って揚げたてをゲットしました。

味は何種類あって、チキンカツは全部$65です。迷う~。

艋舺辣妹雞排 – からい(激辛)チキンカツ $65(約241円)

第一印象 “デカイ!” ファミチキの5倍はあろうかというサイズ。それでこの値段だったらめちゃくちゃ安いですね。。鶏肉もすごい厚くて、カツなのに食べてみると意外とさっぱり♪激辛と書いてあったんですがそんなに辛くなかったです。次回は別の味に挑戦したいなぁ。

 

Sheng Yuan Dumplings – 盛園絲瓜小籠湯包

おすすめ度:★☆☆☆☆

現地台湾人に「オススメの小籠包はどこ?」と聞いたところ“ヘチマ”と回答があったのでネットで調べて行ってみました。


お茶と一緒に来たのが黒ゴマジュース。美味しいです。

酸辣湯 $50(約185円)

定番の酸辣湯。台湾料理や行くといつも頼んでしまう・・味は薄めでもっと辛く&酸っぱいほうが個人的には好み。

雞絲拉皮 鳥のささ身きゅうりコンニャクサラダ  $150(約556円)

この手前に申し訳なさそうにある鳥のささ身がこの料理の全ササミです。。コンニャクの下に隠れているかと思ったらきゅうりしか出てこなかった・・ガッカリ!!

絲瓜小籠湯包 ヘチマ入り小籠包 $150(約556円)

店名にもなっている看板商品。肉汁は少なめで味付けもかなりさっぱり。8個中3つほど既に破れてて小籠包の命のお汁が流れ出してしまっていたので残念。ヘチマの歯ごたえがしっかり残ってるので普通の小籠包との違いは楽しめます。

行ったタイミングが悪かったのか、全体的に残念な感想だったので再訪はないかな・・・

 

Hangzhou Xiao Long Bao – 杭州小籠湯包

おすすめ度:★★★★☆

気を取り直して、盛園絲瓜小籠湯包から歩いて1分の所にある別の小籠包店。大通りに面しているのか、ツアーバスとタイアップしているのか多くのお客さんで賑わっていました。日本人のお客さんもたくさんいたので有名店なんですね。

小籠湯包 $150(約556円)

破れ小籠包ゼロ!これぞ職人の技です。。肉汁の味もしっかりあって、こちらの小籠包のほうが美味しかった。

※ここに掲載された為替レートは投稿時のものです。

次回宿泊ホテルをご紹介します。

台湾のこちらの記事も合わせてどうぞ↓


最後まで読んでいただきありがとうございます。 このブログを「いいな」と感じていただけましたら、 下のボタンをクリックしていただくととても嬉しいです^^ ブログランキングに参加しています。 応援クリックよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ

PVランキング