【マニラ】世界中で人気のトランポリンパークに挑戦してみた!

こんにちは。ハリコパパ(@imwaterloo)です。

先日お友達とトランポリンパークに行ってきたのでご紹介します。

トランポリンパークとは

トランポリンパークとはその名の通りトランポリンをメインとしたアミューズメント施設。
健康志向が高まっている昨今で、世界中で流行っている(らしい?)新しい遊び方の一つです!トランポリンでジャンプしながらワイワイするなんて、テンション高い体育会系オカマにはぴったり。施設内には、いろいろな形のトランポリンが配置されていてバスケットリングやバレーボールネットなどがあって、トランポリンでジャンプしながらスポーツを楽しめます。
日本だと板橋とか埼玉にある模様。

お友達情報によるとマニラのトランポリンパークは夜に行くと、ガチでアクロバティックなジャンプを披露する集団が現れるらしく、ジャンプの途中でチラリと見えるバキバキに割れた腹筋が拝めるらしいです。。関係ないけど体操選手ってかわいい子多いわよね。。私のYoutubeのお勧めでよく出てくるイギリスの体操選手Nile Wilson
この子がゲイかどうかわからないけど、Youtubeでイケメンのお友達たちと上半身裸の動画をやたらアップしてくれるのでありがたいわ。要チャンネル登録!

 

こんな笑顔でオカマオリンピック界のアイドルTom Daleyくんと肩組んじゃってるからほぼゲイだわね。

施設情報

マニラではトランポリンパークはまだ1店舗しかないようですか、場所はGreenfieldというオルティガスの近くにあります。

入口の雰囲気はこんな感じ。隣にgreenfieldという公園もあるので、トランポリンで運動した後そちらでまったりお茶を飲むデートプランなんか良いかも。

場所とトランポリンパークの情報はこちら↓

Trampoline Park
公式ウェブサイト
(営業日&営業時間などは公式サイトでご確認を)

ちなみに入場料はMetrodealというフィリピンのクーポンサイトで買うとなんと1〜2時間175ペソ(約387円)で遊べます。通常料金だと350ペソ(約773円)!
Mertodeal

通常料金でも全然安いけど日本のトランポリンパークだと靴下込みでだいたい2000円くらいでした。マニラで遊ぶ方が断然安いですね。。

スポンサーリンク

施設写真

 
このスポンジ蟻地獄。調子乗って入ると抜け出せなくなるので注意。

バスケットもできます!

 

注意事項

施設内はクーラーがなく扇風機のみ。かなり暑いです。。。
短パンとTシャツなど動きやすい服で参加しましょう。
施設内は靴を脱いで専用の滑り止め付きの靴下が必要です。(100ペソー約220円)

かなり汗もかくと思うので、着替えとタオル、飲み物などは持参してね。

インストラクターの男の子が一人可愛い子がいたので、マニラのトランポリンパークお勧め~。昼間に行くと子供が多いので今度は夜に参戦よ!

※ここに掲載された為替レートは投稿時のものです。


最後まで読んでいただきありがとうございます。 このブログを「いいな」と感じていただけましたら、 下のボタンをクリックしていただくととても嬉しいです^^ ブログランキングに参加しています。 応援クリックよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ

PVランキング