【マニラ】雲丹好き必見☆フィリピンはウニ激安天国だった!

こんにちは。ハリコパパ(@imwaterloo)です。

先週末はパサイにあるホストバーで豪遊をしたので今週末は穏やかに過ごそうと思っているハリコパパです。
豪遊って言ってもマニラなので5000円以下ですがw

 

今日はウニ大好きな痛風まっしぐらな皆様に耳寄りなウニネタをご紹介。

フィリピンの食べ物といえば思い浮かべるのは

バナナ
パイナップル
マンゴー

とフルーツが多いかと思います。
フィリピンのお土産でも大体ドライマンゴー・パイナップルとかバナナチップスとかが有名ですよね。

でも実は、「ウニ」もフィリピンではかなり安く食べられるんです。
ちなみにウニは英語で「Sea Urchin」(シーウーチン)
あの見た目に“ウーチン”とかややこしいわ!!!

フィリピンのウニ、色がバラバラで見た目もあんまりよくないので日本のウニを想像してるとちょっとビックリされるかもしれませんが、
味は甘くて臭み苦味もなく食べやすい!
ウニ嫌いだった友達もフィリピンのウニで苦手克服したって子も何人かいます。

カルティマールという、食材市場で買えば
ウニ1パック400ペソ(約886円)300gくらいかな。。
ウニパスタとかウニピザとか贅沢な使い方もマニラにいれば実現できます。

ちなみにワタシ以前フィリピンのビーチでウニを素潜りで取り、割って食べたことが有ります。オカマのあまちゃん。食とオトコに関しては体張るわよ!
苦労して取ったのに小指の爪くらいしか食べるところがなく悲しい気持ちになりました、が。
お店でウニを注文するとかなりのボリュームで提供されます。

先週近所の日本食レストランMARUFUKUで食べたウニ丼はこちら↓


ウニ丼味噌汁付き 390ペソ(約864円)!
「あれ、何か思ってたウニと違う。。。!」
そう、フィリピンのウニはこんな感じなんです。。大量わさびとかガリとかウニに乗せちゃう当たりさすがフィリピン。。


しょっぱい味噌汁。

お通しとか出してくれます。
冷たい麦茶と暖かいほうじ茶もタダなので飲みまくりましょう!
ちなみにMARUFUKUの場所はこちらです↓

Marufuku Japanese Restaurant
公式facebook
1605 Pasig
Crescent Building 29 San Miguel Ave

MARUFUKUさん日本人経営のお店じゃないのでところどころ偽物ジャパンが存在しますが、そこは許しましょう。。ここのお店何故かいつも混んでいます。
ちょっと小洒落たフィリピン人・外国人・日本人で賑わっていますが、ワタシは個人的には同じオルティガスにある「関取」という日本食レストランのほうが好きです。



レバニラ炒め 260ペソ(約576円)
ここのレバニラ(は日本食か?)も安いので、おデートの予定がある時は精をつけるために食べますw


サケ丼味噌汁付き 490ペソ(約1086円)

以前来た時メニューの日本語表記がメチャクチャだったので、間違ってるわよーと教えたあげたのですが、今回ちゃんと直ってました。

 

※ここに掲載された為替レートは投稿時のものです。

マニラの他のおすすめレストランはコチラ↓


最後まで読んでいただきありがとうございます。 このブログを「いいな」と感じていただけましたら、 下のボタンをクリックしていただくととても嬉しいです^^ ブログランキングに参加しています。 応援クリックよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ

PVランキング