【レビュー】ペットと泊まれる客室露天風呂付きの箱根強羅 湯の棲!

こんにちは。ハリコパパ(@imwaterloo)です。

温泉とスーパー銭湯が三度の飯よりも好きなワタシ。関東圏のお住まいの方は手軽に行ける温泉スポット箱根に、家族を連れて行ってまいりました。

宿泊した場所は【箱根強羅 湯の棲】という、部屋に露天風呂がついているホテルで、外国人のお客さんも多くお食事もとても美味しかったのでご紹介します。

箱根強羅 湯の棲とは

【ラフォーレ倶楽部 箱根強羅 湯の棲】は、森トラスト・ホテルズ&リゾーツが運営する温泉ホテル。緑あふれる箱根強羅にたたずむ、くつろぎの湯宿として2014年にリニューアルされました。

こちらのホテル、ペットと一緒に泊まれるホテルとしても有名で、ワンチャンなどと一緒に温泉が入れます。うちの家族は家猫しかいないので、人間だけで楽しみました。

場所は、小田急線・箱根湯本駅より箱根登山鉄道に乗り換え強羅駅下車、強羅駅よりケーブルカーに乗り換え中強羅駅(右手)下車、徒歩約5分の場所にある箱根強羅 湯の棲。

箱根登山鉄道やケーブルカーなど、乗り物好きにはたまらないギークな演出を味わいながら時間をかけないとたどり着けない当ホテル。

icon
ハリコ

ホテルに着くまでの道のりは長いですが、それもまた旅行の醍醐味よね

着いた先で疲れを癒してくれる温泉、ベット、アルコール達が、より一層素晴らしいものに感じます。

広い無料駐車場が完備されていますので、車での訪問も安心です。

実はこのホテル、関東ITソフトウェア健康保険組合のメンバーなら1名あたり1,000〜2,000円ほど安く泊まれます。

関東ITS健保に関してはこちらに記事で書いているので合わせてどうぞ。

部屋写真

今回家族4名で泊まったのはこちらの部屋の温泉露天風呂付プレミアルーム。

外国人のお客さんに人気な理由は、旅館風宿泊施設なのに、ベットで寝られるところ。畳のスペースもあるので、布団でも寝られます。チェックイン時に渡される足袋靴下を履いて館内を移動。館内の廊下が全て畳張りになっているので、スリッパを履かないで過ごすという和なコンセプト。

父が大浴場があまり好きじゃないと理由で、部屋に露天風呂がついている客室にしましたが、天然温泉にいつでも入れるのでとても満足していました。

訪問が昔すぎて部屋の温泉写真撮ってませんでした。。。すみません。

ちょうど夏のシーズンに行ったため、空室がなかなかなく一階の部屋に宿泊。一階だと露天風呂の景色がほとんど壁になってしまうので、泊まるのなら是非二階以上の部屋をお勧めします!

施設写真

フロントロビー

モダンでスタイリッシュで高級感のあるフロントロビー。コーヒーやお茶もドリンクコーナーに常時用意されていて、ゆっくりとでくつろげる場所になっています。

温泉大浴場「白花の湯」

夜中の12時まで空いていて、遅めの時間に訪れたら貸切状態でした。大浴場ってほど広くないですが、硫黄、カルシウムを含む硫酸塩泉で、美肌、動脈硬化の予防に効果的のようです。

お食事写真

宿泊プランとセットになっている和洋創作料理の夕食。部屋で飲む用に格安スパークリングワインを持って行ったのですが、持ち込み料が3000円ということで、しっかりと持ち込み料を払って食事中にサーブしてもらいました。

icon
ハリコ家族

安い酒なのにわざわざ持ち込んで恥ずかしいわ

ちょっと恥さらし家族。。笑

そのあと飲み足らず、白ワインと赤ワインをいただきましたがどれも美味しかった。

夕食も朝食もお部屋食はなく、レストランのみでの食事になります。夕食どきの窓からの景色はちょうど日が落ちるタイミングで、山が赤く染まっていくのを楽しみながらお食事ができます。

季節の幸 盛り合わせ

洋風お造り

箱根西麓南瓜の冷たいポタージュ

オマール海老と真鯛のソテー チリソース

サラダ

国産黒毛和牛ロースの網焼き

ブランマンジェ 甘夏とタピオカのジュレ

結構な量でお腹いっぱいになりましたよ。

朝ごはんは、箱根おばんざいの「からだにやさしい」をテーマに10種以上の野菜、麹や味噌など発酵食品、白・黒・赤・黄・青の5色を意識した食材を数々盛り込んだ朝食はかなり満足。

スムージーや甘麹ドリンク、かまど炊きご飯なども用意されていて、「これは海外の方にも人気なだけあるな!」と納得。

朝食ビュッフェは洋食も用意されているので、自由に好きな種類を食べられるのですが、両親ともに朝はパン派なので、せっかくの豪華な和食をスルーして洋食を食しておりました。。。

ちなみにラフォーレ倶楽部ってマリオットホテルも扱っています。いつかは日本のマリオットにも泊まってみたいなぁ。

以上、外国人やカップルにも人気な【ラフォーレ倶楽部 箱根強羅 湯の棲】のご紹介でした。

宿泊料金をチェックしたい方は、下のリンクからどうぞ。

ラフォーレ倶楽部 箱根強羅 湯の棲

マニラのマリオットホテルのレビューもよかったらどうぞ。


最後まで読んでいただきありがとうございます。 このブログを「いいな」と感じていただけましたら、 下のボタンをクリックしていただくととても嬉しいです^^ ブログランキングに参加しています。 応援クリックよろしくお願いします!


ブログランキング・にほんブログ村へ

PVランキング